整体施術の後の正しい過ごし方とは?

整体治療を受けていただくと、

個人差はありますが多くの方が

体がスッキリし、痛みなどの不快な

症状から解放されます。

 

痛みや不快な症状がなくなると

人は動きたくなるもの。

 

たまっていた仕事や、やろうとしていた

ことなど色々と動きたくなるのが普通です。

 

しかし、整体治療を受けて心地よくなった

状態の時こそ心がけて欲しいことがあります。

 

少し安静に過ごす

あなたの体にひどい症状が現れたのは

長期間にわたる体への疲労の蓄積であり、

それは体からの悲鳴でもあります。

 

整体によってその症状が緩和したとしても

すぐに活動的になるのではなく、ゆっくりと

休ませてあげてください。

 

整体施術の後は、体の中で滞っていた

体液(脳脊髄液、血液、リンパ液)が

体のすみずみまで流れることで、傷んでいた

細胞などにも修復作用が働きます。

 

特に磐田整体ラボラトリーで整体を受けて

頂いた後は、普段は感じることができない

深い部分での循環を感じてもらえます。

 

その時に体の壊れていた細胞にも栄養が

行き渡っているので、今この瞬間に

 

「体が修復されている~」

 

と、体の回復を感じてみてください。

そのまま就寝できると最高ですが、

整体を受ける時間によっては難しいですから

せめてその場合は横になってくださいね。

 

暴飲暴食を控える

整体を受けたあとは内蔵の機能も上がるので

食欲も出てきてしまいます。

 

食欲が出ることは良い事なのですが、

気をつけたいのは暴飲暴食。食欲の

勢いに任せて食べ過ぎないことです。

 

整体後は全身の循環力が高まります。

 

体のすみずみまで循環力が及ぶことで

壊れた細胞の修復や、細胞への栄養を

行います。

 

そこに暴飲暴食が加わってしまうと

血流が胃に集中してしまい、せっかくの

循環力を損ねることになります。

 

だから整体の後は、原八分目で消化に

良い食べ物にしていただくと整体効果を

さらに高めてくれますよ!

 

みなさんが思っている以上に食べ物の

消化にはエネルギーを使います。

 

同じエネルギーを使って体の修復も

行っているので、エネルギー配分の

ことも考えてあげてくださいね。

 

整体の次の日からは少し歩こう

整体を受けた当日はとにかく安静にして

体のすみずみまで循環が行き届き、老廃物質を

流しだしながら細胞の栄養状態が整うのを

楽しんでください。

 

そして整体を受けた次の日からは

少し歩いてみましょう!

 

時間にして10分~20分で十分です。

 

磐田整体ラボラトリーでは必ず

骨盤を調整します。

 

骨盤の歪みがとれ、仙腸関節と呼ばれる

骨盤関節が弾力性を取り戻すことで

歩行により全身の循環を高めることができます。

 

仙腸関節の運動性の確保により

軽いウォーキングが全身の循環を高め、

健康的な状態を保ちやすくなります。

 

ウォーキングが健康法として良いとされる本当の理由は、

この骨盤が歩行によって適度に動くことが体液の流れのポンプ作用になるからです。

 

だから、整体によって骨盤の弾力性が

適正に整った状態でウォーキングして

もらうことが、歪みにくい体を作る

ためにも大切な要素になります。

 

けして激しい運動をする必要はありません。

 

友達とでも会話しながら息がきれない程度、

ペットのワンちゃんと道草しながらの

ウォーキングで十分なので心がけてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です