ダイエットするなら頭を使え!

ダイエット 頭

すっかり秋ですね、今年は一気に

暑さから寒さに切り替わってしまい

秋らしさを感じませんが、秋といえば

やはり食欲の秋(*^^*)

 

何を食べても美味しく感じる

この季節はついつい食べ過ぎてしまい、

食べながらも「ダイエットしなきゃ」

頭の中をよぎり続ける季節ですね。

 

秋に食欲が湧くのは自然なことで、

寒くなる冬に向けて脂肪を蓄えようとする

生理的な働きでもあります。

 

しかし、文明の力のおかげで僕たちは

脂肪を蓄えずとも防寒できるわけです。

 

ということは自然の摂理に任せて

食べ過ぎると病気になってしまったり、

体重の負荷によって筋肉や関節も

痛めやすくなっちゃいます。

 

その予防としてダイエットも適度に行い、

体格にあった体重を保つ必要があります。

 

ダイエットは頭を使って行いましょう

ダイエットと言えばカロリー制限&消費が

定番です。食べる量をコントロールして

運動によって消費する。

 

カロリーが余らなければ脂肪に変換され

にくくなるので、有効な方法でもあります。

 

しかもカロリーを減らすことで

寿命も延びる

ことが科学的にも証明されているので、

腹八分目などはとても簡単な健康法です。

 

しかし、秋の味覚が食欲を執拗に刺激する

この季節に食事制限って酷なもの…

 

では運動することでそれを消費しよう!

と意気込むのも良いですが、

季節の変わり目の中でも特に夏から秋への

この時期は運動によるケガも起こしやすいので

控え目がベストです。

ダイエット 怪我

夏は体が活発に活動する季節ですが、

そこから冬に向けてシャットダウンする

途中である秋は、筋肉や関節のバランスも

不安定になりやすく、急に運動をするには

向かない季節です。

 

では運動をしないでどのように

カロリー消費をするのが良いのでしょうか?

 

読書の秋です

 

秋の夜長を読書で過ごすって言葉も

ありますし、なんか優雅ですよね^^

 

そう!頭を使ってカロリーを消費

しようってわけです。

 

脳は1日平均350~450カロリーを

消費していて、これは体全体の

約25%をしめています。

 

脳へは1分間に1リットルの血流が

あることからも、いかに脳がエネルギーを

必要とし消費しているのかも分かります。

 

秋は体が冬に向けてシャットダウンの

準備をするので上手く体を使えません。

 

そこに無理な運動をすることで

肉離れやねん挫など筋肉や関節を

痛めやすくなってしまいます。

 

体のシャットダウンを邪魔しない

読者や頭脳ゲームなどで頭を働かせ

安全にカロリーを消費しましょう。

 

家族でオセロやトランプなど頭を使う

遊びなんかも良いですね!

 

頭を整体してさらにカロリー消費を

頭を使えばカロリーを消費できることが

分かっても、

  • 頭が痛いから使いたくない
  • 頭痛がひどくなりそう
  • 目が痛いからその気にならない
  • 仕事でも使ってるから嫌

 

など体調的にプライベートでまで

頭を使いたくない人もいますよね。

 

頭の使いすぎ&疲れ過ぎは逆に

頭(脳)を退化させてしまいます。

 

目の疲れも頭には大きな影響を与えます。

 

眼神経は脳神経の一部なので、

他の神経とちがって直接脳につながってます。

 

だから目の疲れは脳の疲れに直結します。

 

そんな時こそ磐田整体ラボラトリーで

頭の整体を受けてください(^_-)-☆

 

頭蓋骨を心地よくほぐしながら

歪みを調整し、脳内循環を高めます!

首や肩もいっしょにほぐれるので効果は

一石二鳥です。

 

頭蓋骨を整体して脳への血流が改善すれば

滞りなくエネルギーが運ばれて基礎代謝も

グングン上がります。

 

まだまだコロナの脅威もくすぶった

状態ですので、秋の夜長をスポーツジムで

過ごすのも良いですが、家族でまったり

ステイホームで頭を使った遊びをするのも

また良いものかもしれませんよ^^

 

それでは秋の夜長を楽しみながら

ダイエットにも勤しんでください(=゚ω゚)ノ

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

磐田整体ラボラトリー代表。鍼灸師、国際セラピストとして20年以上の施術実績を誇る、磐田市で活躍する整体師。