首こり肩こりに「牽引」は効果があるのか?

首の牽引 首こり 肩こり

首こり肩こり、最近では

ストレートネックなる診断を

整形外科などでもらい、

 

リハビリとして首の牽引

したことありませんか?

 

「首の牽引」に関しては

古くからある治療法のひとつで、

 

硬くなったり歪んでしまった

首の骨(頚椎)を引っ張ることで

首や肩を緩める治療法です。

磐田市で首こり頭痛にお悩みなら

整形外科での首の牽引

首の牽引

整形外科や整骨院などで

よく見る牽引機です。

 

これを使って首を引っ張ることで

狭くなった首の骨の間を広げたり、

首や肩の筋肉を緩めるのが

首の牽引療法です。

 

ほとんどの場合、交通事故は

もちろん加齢による頚椎症、

 

スポーツ障害も含めて首の

不調を整形外科で訴えると

首の牽引を行います。

 

これをやって効果を感じたり

首こりが良くなった人もいますが、

中には全く効果を感じないばかりか

  • 頭痛
  • 首や腕へののシビレ
  • めまい
  • 吐き気

など体の不調を訴える人も

割と多くいました。

 

そこで疑問に感じた私は、

整形外科で働いていた時、

 

同僚の整体師と一緒に首の

牽引が本当に効果があるのか?

 

ある実験をしてみました。

 

首の牽引機で実験

私が抱いた疑問とは、

首の牽引で本当に伸ばすべき

部分は伸びているのか?

 

です(´・ω・`)

 

首 牽引 実験

 

こんな感じで首(頚椎)の硬くなって

いる部分に目印でマークをして、

実際に首の牽引をしてみたのですが…

 

牽引機によって伸びた部分は、

硬さがない柔らかい部分でした(汗)

 

すなわち本当に伸ばすべき歪んだり

硬くなった部分とは違う、歪みのない

柔らかい部分が伸びていたんです(^。^;)

 

そりゃそうですよね

 

硬いものと柔らかいもの、

どちらがよく伸びますか?って

考えたら柔らかい方が伸びるのが

物理的にも正解です。

 

もちろんもっと強い力で牽引を

行えば、硬い部分にもテンションが

かかっていずれ伸びるでしょう。

 

しかし、伸ばさなくてもよい

柔らかい部分がさらに牽引される

ことが首(頚椎)にとっては

マイナスの効果になります。

 

それが

  • 頭痛
  • 首や腕へののシビレ
  • めまい
  • 吐き気

などの不快症状につながると

結論づけられたのです。

あくまでも土井の個人的な所見です

 

首の牽引で症状がよくなる場合は、

その牽引力でも歪みや硬さのある

部分にストレッチが効いた場合です。

 

そうとう重度な歪みや硬さが

患者さんの首に起こっている場合は、

 

本当に伸ばすべき部分が伸びず、

伸びなくてもよい部分が伸びすぎて

弱ってしまうことで逆に不快症状が

増してしまうケースがあるのです。

 

磐田整体ラボラトリーでの首の牽引

当院にも首こりや頚椎症など

首の不調で来院される患者様が多いです。

 

そのような患者様への施術として

首の牽引も行いますが、

機械による物理的な刺激ではなく、

 

長年の経験に基づいた手応えを

頼りにした手技による牽引を行います。

手技による首の牽引

手応えを頼りに…って

不安に感じますか?(笑)

 

整体の手技による首の牽引では、

首全体を引っ張るのではなく

伸ばすべき頚椎や筋肉にだけ

テンションをかけて伸ばす方法です。

 

なので、他の正常な部分に

余計なストレッチがかかることなく

安全に行える特徴があります。

 

そこに長年の経験から手に染み込んだ

 

矯正の手応え

 

が加わるので、首の牽引で効果を

感じないとか不快症状が出るといった

マイナスも少なくなります。

 

また、磐田整体ラボラトリーでは

首こりや肩こり頚椎症などの症状を

首や肩だけの問題として捉えません。

 

首が支えている大きな体のパーツである

頭蓋骨

や、首から筋肉や神経の枝が伸びる

などにも首こりや肩こりの原因が

潜んでいるのでアプローチします。

 

交通事故などで首を痛めた場合にも、

首だけの問題ではなく、実は

足首

にもその不調の原因が潜みます。

 

それら様々な関連部位をすべて

合わせて整体することが本当の

治療であり整体だと思っています。

 

しつこい首こり肩こり、

整形外科で頚椎症と診断されたものの

首の牽引や電気治療ばかりで、

治っていく実感が湧かない方など

何でも気軽に相談してください。

 

来院前にLINEでも気軽に相談できます!

磐田整体ラボLINE 磐田整体ラボラトリー 問合せ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です