体を壊さない本当の指圧(マッサージ)とは?

皆さんクリスマスはいかが

お過ごしでしたか?

私は今年も「クリぼっち」を

楽しみました(^O^)

 

クリスマスを一人で過ごすことを

クリぼっちて言うらしいですね(笑)

 

ちょうど東京での技術セミナーと

重なったので、イブとクリスマスは

東京で夜を過ごしました。

 

まったく寂しくありませんよ!

「同情するなら彼女くれ」ヽ(`Д´)ノ

と言うのも冗談で、ふつうに

シングルライフを楽しんでます^^

 

 

本日のブログテーマは

「体を壊さない本当の指圧(マッサージ)とは?」

です。

 

このタイプの記事は同業者から非難轟々ですが、

すべて事実に基づいた自分の経験も踏まえての

見解なので、誰に何を言われようとも動じません。

 

本当はガラスの♥なのですが(笑)

 

指圧(マッサージ)は体を壊す

タイトルからセンセーショナルですね(^^;

按摩マッサージ師やリラクゼーションで

働いている人に後ろから刺されそうです(汗)

 

ただコレも単にディスったり悪口を言ってる

訳ではなく、「法則」から見て必然のことです。

 

自然界には様々な法則があり、法則とは

逆らうことのできない決まりごとです。

 

空気より重たいものは必ず下に落ちるとか、

水蒸気は上に昇るなどが法則です。

 

こと指圧(マッサージ)において

起こっている法則とは

 

「作用、反作用の法則」です。

 

作用、反作用の法則は言葉にすると

難しくなるので図にしてみました。

指圧やマッサージでグ~っと患者さんの

体を押した時に、それを仮に5Kgの圧力としたら、

同じ圧力で患者さんの体も施術者の指を押し返します。

 

そうすると、治療に必要な圧が患者さんの体の

深部に届くことなく、皮膚と指とのぶつかる

作用点で体の破壊行為が起こってしまいます。

 

患者さんの皮膚や筋組織などが破れたり、

それに伴って付近の毛細血管が破れて

目に見えない、時には目に見えるような

内出血を起こします。

 

整体師側の指にも関節や筋肉、健に過度な

負担がかかり、突き指のようなことが起こります。

場合によっては整体師の骨格も歪みます・・・

 

その力が強くなればなるほどお互いの体が

ぶつかり合って壊されてしまうのが、

作用、反作用の法則による障害です。

 

コレでは治療を受けに来た患者さんの体も

治そうとしている整体師の体も両方同時に

壊れてしまいます。

 

相撲のぶつかり稽古みたいなことが

体で起こってるのと同じです(^_^;)

だから「作用、反作用の法則」を知らずに、

それを起こさない方法で指圧やマッサージを

しなければお互いにとって不幸なことです。

 

体を壊さない指圧(マッサージ)とは?

それは単純に「作用、反作用の法則」を

起こさない患者さんの体への触り方と、

施術者の体の作り方&使い方です。

 

人の体は外からの刺激に対して自分の

体を守るために「防御反射」というものが

働く仕組みになっています。

 

何か上から物が落ちてきたり、

お化け屋敷とかで驚かされると

体が硬直しませんか?

 

あれは自分を危険に晒すかもしれない

外からの刺激に対して、体が壊されない

ように硬くして防御しているのです。

 

だから整体師の指圧(マッサージ)も同じく

外からの危険な刺激として脳は判断します。

 

どんなに優しく触ったとしても

それはゼロにはなりません。

 

もちろん強く乱暴に触るよりは

断然、防御反射も弱くなるので

心がけるに越したことはありませんが、

それよりも…

 

整体師の体の作り方が大切です。

 

作用、反作用の法則を起こさない、

患者さんの体が防御反射を起こさない

触り方と体の作り方です。

 

あと基本前提として理論がわかってないと

何をやってもダメです(笑)

 

だから整体師は常に探究心と努力が必要!

 

ちなみに作用、反作用の法則を起こさない

指圧(マッサージ)を図にしました・・・

手がこんでるでしょ?(´∀`)

患者さんの体と、整体師の指や手が触れる部分、

すなわち作用点をなくすことで防御反射も

抑えられ、指圧が正しく患者さんの体の中に

入っていきます。

 

すると不思議なことが起こります!

 

指圧をされている患部だけでなく、

まったく違う体の部分にも心地よい響きが

ジワ~っと広がります。

 

これは患者さんの体が治療としての指圧を

危険な刺激として防御しないで受け入れて

くれるから、その刺激が指圧をしている他の

悪くなってる部分にも浸透してくれるのです。

本当の指圧を受ければ、押されている

患部を介して他の悪いところも治療してくれます。

本当は指圧(マッサージ)って体に良いもの

なのです。歴史的には西洋医学よりも深いですし、

いわゆる「手当て」の原型ですから。

 

しかし残念ながら、この「本当の指圧」

というものができている整体師はおろか

按摩マッサージ師の国家資格者でさえも

ほとんどいません・・・

 

だって誰も教えてないんですもん(´・_・`)

 

 

自分の場合はラッキーで、そんなマニアックな

研究をしている師匠と呼べる先生に出会い、

触り方、体の作り方に至るまで細かく指導して

もらえました。

 

今でも学びに行くと、足腰が立たなくなるほど

厳しくダメだしされながら特訓されます(´;ω;`)

 

お陰様で少しずつですが整体師としての体の

作りができあがり、触り方も防御反射を起こさない

正しい治療家の手ができつつあります。

 

それでも、まだまだ鍛錬が必要です。

患者さんがいない時はコッソリやってますよ^^

 

少しずつ本当の指圧(マッサージ)も

できるようになってきたので、最近は

少しマッサージのような整体もしています。

 

患者さんからよく

 

「毎回やること変わるね」

 

と言われますが、これは常に患者さんの

体にとって何が最善か?を考えながら

整体している結果なのでお許しくださいm(_ _)m

 

今年の9月から開院しました

磐田整体ラボラトリー

のラボラトリーとは研究所って意味です。

 

これからも磐田整体ラボラトリーにご来院いただく

患者様にとって何が最善となり、どのような手技が

その症状にとってベストかを研究していく所存です。

 

2018年も年の瀬が迫りました、

皆さんの健康的で明るい人生を担保できる

整体師として来年も努力を怠りませんので、

来年も宜しくお願いします。

 

 

 

2 件のコメント

  • “〇〇の湯”時代から大変お世話になっています。
    「本当の指圧」の話を聞きながら「じゃ本当ではない指圧があるってことですか?」などと雑談しながら本日施術していただきました。
    やってもらっているときは「あれ、指が入っているのかな?」という感じでしたが、終わると肩や腰がとても楽になったのを実感しました。全身しっかりメンテナンスされて爽快の一言に尽きます。
    このブログ記事を読んで改めてなるほどと思いました。
    また来年もよろしくお願いします!

    • 本日はご来院頂きありがとうございました!
      体の防御反射を起こさないようにマッサージであれ整体であれ施術しなければ治療効果は下がってしまいます。
      下手をすると逆に身体を壊すことにもなるので、患者さんにもしっかり身体の仕組みを理解して頂けると助かります(^-^)
      来年も精進しますので、宜しくご愛顧ください!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    磐田整体ラボラトリー代表。鍼灸師、国際セラピストとして20年以上の施術実績を誇る、磐田市で活躍する整体師。