ふくらはぎのマッサージは危険?

昨日、2018年11月27日の19時から

放送された「この差って何?」

ご覧になられましたか?

 

ついに言ってしまったか~!!っと

私は驚きを隠せませんでした(@_@;)

 

こんにちは!磐田整体ラボラトリー院長の土井です。

 

紹介されたのは、今と昔の健康に関する差って

コーナーだったのですが、ふくらはぎをマッサージ

することが昔は健康に良いとされていました。

 

ふくらはぎは第二の心臓なんて言われて

揉むことが推奨されていたのですが…

 

場合のよっては命の危険も!?

 

番組によると、ふくらはぎの中には

大きな静脈血管があり、そこには血栓が

溜まりやすいのでマッサージなどの強い

刺激でその血栓が飛んで、肺や心臓につまり

血栓症のリスクが…ってお話でした。

 

まさにその通り!なんですが、

ふくらはぎの循環が大切であることは

間違いありません。

 

ここで問題になるのはやはり

マッサージのやり方なんです。

 

いつの頃からかマッサージのやり方が

強くグイグイ押したり揉んだりばかりが

中心になってしまい、本当の意味での

マッサージができてる先生が極端に少なくなりました。

 

挙げ句の果てには激安マッサージ店なんかが

巷に溢れ、無資格・無知識・無経験

の三拍子を兼ね備えたお店がはびこっています。

 

按摩マッサージ師の国家資格を持った先生でも

本当のマッサージができていないのに、無資格、

無知識、無経験の三拍子が揃ったセラピストに

本当のマッサージができるわけがありません。

 

昨日の番組でも説明してましたが、

強い刺激でのマッサージがふくらはぎの中の

血栓を飛ばすリスクが高いとのこと。

 

そりゃ~そうですよね、強く押せば血管が

圧縮されるので、その中の血圧は急上昇して

血管にも負担がかかるうえに血栓が剥がれでも

したら(((((-ω-;)))))

 

知識を持っていれば

そんな恐ろしいことはよ~しません。

 

「コレくらい大丈夫っしょ~」

とか、

「今までの人も大丈夫だったから~」

みたいに安易に考えている無責任な

セラピストが多いのは問題です。

 

本当のマッサージとは患者さんやお客さんの

体に負担をかけない刺激で血流の改善をして、

健康を向上させるものです。

 

そしてマッサージの一番の間違いは

どこの血流を改善させているのかを

考えながら施術しているのか?ってこと。

 

もし、あなたが通っているマッサージや

手もみのお店があればセラピストさんに

質問してみてください。

 

「どこの血流を改善してるのですか?」と…

 

おそらく言葉につまって

「筋肉の中の~」とか「硬くなった部分の~」や

少し知ったかぶったセラピストだったら

「静脈血管をどうのこうの~」って言うかもですね。

 

この質問に的確に答えられない時点であいまいな

マッサージしかしてないってことです( ̄▽ ̄)

 

そんなセラピストがふくらはぎを揉んでたら

危険この上ないですね(汗)

 

しかし世の中のセラピストの95%はそんなもん。

 

どこを目的にマッサージし、その目的である

部位をどのように刺激するかを考えずに

手を動かすってことは、射撃に例えると

目的を考えず武器を適当に選んで射撃するようなもの。

 

スナイパーのように遠くから人の急所を一撃で

仕留めるのが目的なら、頭か心臓を狙いますよね?

 

そして使う武器はスコープが備えられたスナイパー

ライフルなど専用の銃を選びます。

 

まさかバズーカ砲を選んだりしないでしょ?(笑)

そんなの撃った瞬間に音でバレバレ、警戒されるし

まず的に当たりません。

 

だからマッサージも目的と部位によって

やり方を選ばなければいけません。

 

と言っても強くマッサージする必要は

どこにもないのですけど(´・ω・`)

 

特にふくらはぎは気をつけましょうね!

血栓を飛ばすと本当に人を殺してしまいますよ…

 

血栓があるかどうかなんて検査で調べなければ

分かりません。カラダのそとから触っても

絶対にわからないです。

 

万が一の危険を避けるためにもせめて、

ふくらはぎの強もみだけは避けましょう、

セラピスト側もお客さん側も。

 

くどいですが本当のマッサージって

強さなんて無用です。

 

磐田整体ラボラトリーではマッサージはしません!

と言うのは嘘でマッサージしてます(笑)

 

ただし、本当の意味でのマッサージです!

 

受けてもらえば分かりますが、

非常に軽い圧でフワ~っと筋肉に

ポンプ作用を与えます。

 

するとジュワッと筋肉の中の血液が流れるのを

感じます。そして筋肉もフワフワ柔らかくなり、

関節などの可動域もそれだけで変化します。

 

それが本当のマッサージなんですが、

今の一般的になってる間違ったマッサージと

同じように思われたくないし同じではないので

マッサージとは表現していません。

 

もひとつ言うと按摩マッサージ師ちゃいますし(笑)

 

そもそも按摩マッサージ師の国家資格を

持ってなければ人の体を押したり揉んだり

できないんですけど、言葉を「揉みほぐし」や

「ボディケア」とか変えて誤魔化して営業しています。

 

本当は違法行為なのですが、不景気の中で規制をして

失業率を上げてしまうと次の選挙で落選してしまう

リスクがあるから政治家がテコ入れしない、

ただそれだけ。

 

少し話がそれましたが、ふくらはぎを強い力で

グイグイやるのは止めておきましょうね!

 

スーパー銭湯なんかで足ツボマッサージがありますが、

最後にふくらはぎにオイル塗ってグイグイやりますが

あれ結構ヤバイです。

 

血栓が飛ぶところまでいかずとも

繊細なふくらはぎの毛細血管はブチブチに

破れてしまうので、せっかく足つぼで

スッキリしたのに逆にふくらはぎが

重たくなることもあります。

 

皆さんが思っているよりも遥かに

人の体は繊細です。施術をする側も

受ける側も肝に銘じておきましょう!

 

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

磐田整体ラボラトリー代表。鍼灸師、国際セラピストとして20年以上の施術実績を誇る、磐田市で活躍する整体師。