【よくある質問】整体の効果はいつまで続きますか?

こんにちは!磐田整体ラボの土井です。

 

本日のブログは

整体の効果はいつまで続きますか?

という、よくある質問に回答します。

 

整体効果の持続性

整体の効果はいつまで続くの?

患者様にとって気になることですよね。

 

しかし、効果の持続性は薬などと違って

何日とか何時間といった期間はありません。

 

僕自身の考え方ですが、

整体とは体の歪みを整えて、

体の生理的な働きを正常化することです。

 

本来の歪みが少ない健康的な体であれば

自分で体を修復する自己治癒力が正常に

働くのですが、歪みが強いとなかなか・・・

 

また、歪んでいる期間が長ければ

長いほど戻りも早くなってしまいます。

 

なので、質問の答えを言ってしまうと、

整体を受けてきた回数によって

(もちろん意味のある整体ですよ 笑)

効果の持続性は違います。

 

初めての整体、すなわち1回目の治療では、

逆に正しくなった姿勢の方に違和感を感じ、

元の歪んだ姿勢に戻そうとする働きが強くなり、

効果的には3日ほど、ひどい場合は次の日には

戻ってしまう人もいます。

 

何回か整体をくりかえし行うことで、

整った状態が患者様の体にとって

 

「ニュートラルな状態」

 

にまでなれば、

整体の効果は1週間、2週間と長持ち

するようになるでしょう。

 

磐田整体ラボラトリーに来院されている

患者様の中には、月に1回の整体で

じゅうぶん健康的な状態を保てている

方もたくさんいらっしゃいます。

 

また、患者様の生活環境によっても

その差は大きくなります。

 

仕事がハード、ストレスが多い、

寝不足や栄養状態の不良など、

様々な要因によって整体効果の

持続性は変化します。

 

整体の効果を長続きさせたい場合は、

しっかり整体師のアドバイスに

耳をかたむけ、生活習慣の見直しも

しっかり行うことが大切になります。

 

整体効果持続の鍵はニュートラル

先にも書きましたが、整体効果が

持続する鍵となるのは

「ニュートラルな状態とは何か」

まさにコレに尽きます。

 

あなたの体が今までの歪んだ状態を

ニュートラルと捉えていあいだは、

いくら整体をして歪みを調整しても

歪んだ状態がニュートラルなので、

そちらへと戻す作用が続きます。

 

しかし、何度か整体をしているうちに

人の体もバカではありませんので、

 

「こっちの方が楽じゃん!」

 

と認識してくれれば、歪みのない

状態をニュートラルと設定してくれます。

 

そうすれば占めたもので、

歪みのない状態がニュートラルに

なってしまえば、そちらに戻そうと

する力が働きはじめるのです。

 

結果、整体の効果が持続しやすい

体質への変化してくれるのです。

 

おおよそ、体の細胞が新陳代謝に

よってすべてが入れ替わるのに

約6ヶ月と言われています。

 

歪んだ状態を記憶した細胞が

すべていなくなり、正しい姿勢を

覚えた細胞ですべてが構成されれば

歪み知らずの健康的な体になるでしょう。

 

【ちょっとした私事】

先日は島根県の出雲大社まで

お詣りがてらに自衛隊時代の

同期に会ってきました。

自衛隊の同期というものは学生時代の

同級生とは違い本当の意味での同じ

釜の飯を食った仲、苦楽をともに

乗り越えた仲になります。

 

今回、20年ぶりの再会になりましたが、

何を語るでもなく通じ合える不思議な

空気感を楽しんできました。

 

まるでフラッシュバックのように

当時の感情が蘇り、少しウルッと

涙がでそうになりました(´・ω・`)

 

彼は、災害派遣、海外派遣と様々な

経験を積み、あの頃よりもさらに

逞しい自衛官へと成長していました。

 

その成長が自分にとっても誇らしく、

そして道は違えど自分もさらに整体師

として成長を遂げようと励みになりました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です