腰痛が揉んでもよくならない理由

こんにちは!磐田整体ラボラトリー院長の土井です。

 

台風の被害は大丈夫だったでしょうか?私の家も

治療院の方も長期間の停電に苦しめられ、改めて

電気のありがたみを痛感しました…と同時にやはり

備えあれば憂いなしですね!防災を心がける良い

機会にもなりました。

 

さて、本日は腰痛がいくら揉んでもよくならない

理由についてお話したいと思います。

みなさんは腰が痛くなるとどうしますか?

自分でストレッチしたりお風呂で温めたり、

それでもよくならない腰痛の場合はどこか

整体院なり鍼灸院なりの治療院や場合によっては

整形外科などに行く人が多いと思います。

 

そういった治療院でどんなことしてもらいます?

けっこう揉んでもらうパターンが多いのでは?と

思いますが…それでよくなりましたか?

 

まず腰痛や肩こりなどの治療でよく使われる

いわゆるマッサージですが、これだけで腰痛が

改善されるケースは非常に少ないです。

 

揉んでもよくならないです(苦笑)

 

まあ、一言でよくならないと言い切るのは

語弊がありますし、マッサージのように揉むことで

治すことを否定はしていません。

 

揉むだけでもよくなる腰痛はありますし、

本当に揉むのが上手な先生にあたれば

腰痛だけでなく色々な症状がよくなることもあります。

 

本当に上手ならね(笑)

 

その揉むのが上手っていうのも揉んでもらって

気持ち良いから上手とかではなく、本当に体の

生理的な働きに則った理論でそれを改善する手法で

揉んでいるのかが重要です。

 

生理学的にというと難しくなりますが、

もみほぐすことで体になにを起こしているか?ってことが

正しく理解してマッサージしていることが大切です。

 

マッサージなどの揉みほぐしの目的は、硬くなった筋肉を

柔らかくして血液循環を促し、そこに溜まっている発痛物質や

疲労物質を流して回復させることです。

 

腰痛の場合は腰の筋肉が硬くなっているので、

そこを揉みほぐすことで上記のような効果を起こして

腰痛を改善しようとするのが目的です。

 

ただですね、それが本当にできている先生が

本当に少ないってことが問題…

 

ましてや激安リラクゼーションなどにそれを求めたら、

あなたの体がひどい目にあうので注意が必要です!

 

一般的に行われているマッサージなどの揉みほぐしって

気持ち良いですよね!たまにやってもらうと癒されますし

心地よさで眠くなる(´-ω-`)

 

それはそれで良いのですが、中にはけっこうな刺激で

よい意味では「やってもらった感」のあるマッサージが

ありますし、けっこう好きな人も多いですよね。

 

筋肉が硬いとセラピストや先生に

「硬いですね~、よくこってますね~」

なんて言われながらグイグイ強めに揉まれることが

ありますが、実はそれが

 

とっても危険!

 

たしかに揉んでもらっている時は気持ち良いです、

「そこそこ!あ~もっと押して~」

みたいになりますよね(笑)

 

これやっちゃうと筋肉の繊維をめっちゃ痛めます

 

筋肉って繊維の束でできていて、それがゴムのように

伸び縮して体を動かす作用になるのですが、意外にも

筋肉の繊維ってもろいのです。

 

少し押さえるだけでも何十本もの筋繊維をブチブチと

ちぎってしまっているのです。もちろん筋繊維の束は

凄い数で束になっているので数本がちぎれたくらいで

何かの障害がでることはありませんが、いわゆる

 

揉み返し

 

と呼ばれるものは、この筋繊維の損傷による

炎症でおこる痛みです。

 

損傷した筋繊維を修復するためにそこに

血流を送るから痛くなるんですね。

 

よく酷い整体師さんや激安リラクゼーションの

スタッフさんが「ここ硬いからしっかりほぐしますね」

とかいって強いマッサージをして、

 

「はい、こんなに柔らかくほぐれました」

 

とか言うことありますが、コレはほぐれたのではなく、

そこの筋繊維が破れすぎてブニャブニャになってるだけです。

 

筋繊維の中にも血液が流れてますし、そこを治すために

体のあっちこっちから血液もあつまるし、そうなれば

揉んだところは血液で水浸しです…。

 

そして次の日は、揉み返し確定!

 

本当のマッサージってこうではないのです…。

筋繊維や筋膜に傷をつけないように優しく広い面で

硬くなった筋肉にアプローチするものです。

 

筋繊維を包んでいる筋膜が緩むと、その中を走る血管が

フワッと柔らかくなり、その中の血流も良くなるので

筋肉の硬さもなくなります。

 

腰痛が揉んでも良くならない理由は

本当の意味でのマッサージができていなくて

筋肉を逆に痛めてしまってるからです!

 

自分の知る限り、筋繊維や筋膜を傷めないような

安全なマッサージのやり方ができている先生や

セラピストは、ほんの一部の人だけです。

 

様々なセミナーや勉強会に参加して色々な先生と

一緒に学んでいますが、基本となる触り方ができていない

先生が非常に多いです。自分も数年前まではそうでした…

 

恥ずかしながら自分も昔はガンガン強もみしてましたしね、

それで筋肉が触ったかんじで柔らかくなってたことを

完全に自己満足(汗)

 

周辺の近組織をボロボロにしてただけなのに…

あの頃の患者様には土下座しないとイカンです(泣)

 

何度も言いますが、揉むことが悪いと言ってるのでは

ありませんよ!正しい揉み方ができていないとダメです!って話。

本当に生理的な体の機能に則ったマッサージができてる先生は

凄い治療効果を出しています。

 

腰痛や肩こりだけでなくアレルギー疾患だって本当のマッサージが

できていたら軽くなるんですから。筋肉の中の血流がよくなれば

同時に内蔵の循環もいっしょに良くなるので、色々な症状が良くなります。

 

そこに整体で体の歪みも整えて、循環しやすい環境が整っていれば

もっともっと体には良い変化を起こすことができます!

 

それが磐田整体ラボラトリー独自の5アプローチです!

 

神経・筋肉・骨格・内蔵・脳の5つの体の重要パーツに

適切にアプローチすることで体の生理的な機能を高め、

自然治癒力を促します。

 

まず循環骨盤整体で体のおおまかな歪みを整えてからの

筋肉に対するポンプ作用を起こすので、歪みのない流れやすい

血管の中を筋肉のポンプ作用で筋繊維や筋膜を傷めることなく

優しく流していきます。

 

刺激は「本当に何してるの?」ってほど優しいですが、

体の芯から循環が起こっているのが体感できます。

 

関節の動きや硬さもこれだけでかなり変化するので、

いかに循環が悪いことで体が硬くなっていたのかも

実感できるはずです。

 

色んなお店や治療院で揉んでもらったけど、

腰痛がまったく良くならないと悩んでいる方は、

ぜひ一度でもよいので磐田整体ラボラトリーの

5アプローチを受けてみてください^^

 

当院には揉んでも良くならなかった患者様が

たくさん来院され、揉まなくても体がらくになることを

体感してくれています。そろそろあなたも「揉み卒」しませんか?

 

お電話はお気軽に!フリーダイアル

0120-90-7430

LINEでのお問合せはこちらのQRコードから

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です